便秘解消のストレッチは朝やるのが効果的です


便秘になるとお腹が張ったり、肌が荒れたり良い影響はありません。便秘解消には、食生活に気をつけることも大切ですが、合わせてストレッチを行うと効果があがります。便秘解消に効果をもたらす為には、朝やるのが一番です。人は目覚めた時意識は覚醒していますが、体内の働きがいつも通りに動くまでは時間がかかります。そこで、便秘の原因になる腸の動きを早く活発にする為に朝行うのです。ストレッチの方法にはいくつかあります。まず、背伸び法です。うつ伏せでも仰向けでも良いですが、寝転がったままの体勢で手を伸ばし、体も上下に伸ばします。こうすることで、体がリラックスでき体内の動きも活発になります。次は、だるま体操です。仰向けになり、膝を胸に付けしっかり抱えます。太ももの裏をしっかり伸ばした状態を確認し、曲げ伸ばしを繰り返します。両足でも片足ずつでも構いません。足を動かすことによって、腸の動きも促進します。他には腰叩きや、ばた足でお尻たたきがあります。腰叩きは、上半身を起こして腰を軽く叩き、腸に外部から刺激を与えることにより動きやすくします。ばた足でお尻叩きは、うつ伏せになって足をばたつかせるストレッチです。最初は膝を曲げずに足をバタバタさせて、次に大きく膝を曲げ足の裏でお尻を叩きます。これにより、腹筋が鍛えられ腸を支える力がつきます。このような簡単動きを朝続けてすることで、腸の運動を目覚めさせ活発にして徐々に便秘解消に近づいてゆきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)